夫婦で活動する若手陶芸作家 注目ブランド ふるさと納税 波佐見焼 SHINOGI 蕎麦猪口 wani MB26 4点セット studio 20250円 夫婦で活動する若手陶芸作家 【ふるさと納税】【波佐見焼】SHINOGI 蕎麦猪口 4点セット【studio wani】 [MB26] キッチン用品・食器・調理器具 食器・カトラリー・グラス 食器 そば用食器 そば猪口 キッチン用品・食器・調理器具 , 食器・カトラリー・グラス , 食器 , そば用食器 , そば猪口,20250円,【ふるさと納税】【波佐見焼】SHINOGI,4点セット【studio,/Helianthoidea1497099.html,夫婦で活動する若手陶芸作家,[MB26],soulledpractice.com,蕎麦猪口,wani】 夫婦で活動する若手陶芸作家 注目ブランド ふるさと納税 波佐見焼 SHINOGI 蕎麦猪口 wani MB26 4点セット studio 20250円 夫婦で活動する若手陶芸作家 【ふるさと納税】【波佐見焼】SHINOGI 蕎麦猪口 4点セット【studio wani】 [MB26] キッチン用品・食器・調理器具 食器・カトラリー・グラス 食器 そば用食器 そば猪口 キッチン用品・食器・調理器具 , 食器・カトラリー・グラス , 食器 , そば用食器 , そば猪口,20250円,【ふるさと納税】【波佐見焼】SHINOGI,4点セット【studio,/Helianthoidea1497099.html,夫婦で活動する若手陶芸作家,[MB26],soulledpractice.com,蕎麦猪口,wani】

夫婦で活動する若手陶芸作家 注目ブランド ふるさと納税 波佐見焼 SHINOGI 蕎麦猪口 wani MB26 4点セット studio お気に入

夫婦で活動する若手陶芸作家 【ふるさと納税】【波佐見焼】SHINOGI 蕎麦猪口 4点セット【studio wani】 [MB26]

20250円

夫婦で活動する若手陶芸作家 【ふるさと納税】【波佐見焼】SHINOGI 蕎麦猪口 4点セット【studio wani】 [MB26]










【年末の申込増加に伴い、当自治体の返礼品は、表示の納期よりも2~3ヶ月発送が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。】




しのぎシリーズの蕎麦猪口です。
見た目が涼しげなので夏の季節にぴったりな蕎麦猪口です。
めんつゆを入れるだけではなくて、フリーカップとして使うことの方が多いようです。

しのぎシリーズはロクロを挽いた時に出る削り粉を集め再生して作っています。

削り粉を水で戻し、程よく乾燥させて練り直します。
天日で乾燥させますが、その間に砂や埃が混じってしまいます。
そういった不純物が黒い点として器に現れ、大きく出るときもポツポツ小さく出るときもあります。
新しい土を使えば解消されますが、自然の成り行きに任せるよう敢えて何もせずそのままにしています。
自然な事を自然なままに。
ちょっと陶芸家っぽいコンセプトの作品です。

伝統的な柞灰釉を使い、うっすら青みがあり涼しげで艶やか。
縁の錆も全体を引き締めるアクセントとなっています。

【セット内容】
・蕎麦猪口 ×4
計4点
※写真はイメージです。セット内容以外のものは含まれません。

【サイズ】
・蕎麦猪口 径8×高6cm
全て手作りですので、1点ずつサイズや質感が異なります。
サイズ表記は目安の数値となります。


【対応機器】
電子レンジ○ / オーブン× / 食器洗浄機○

夫婦で活動する若手陶芸作家 【ふるさと納税】【波佐見焼】SHINOGI 蕎麦猪口 4点セット【studio wani】 [MB26]

DISCOVER

Today's
Sep 16
Line-up
日付を指定して検索

NEW COMING

  • 2006年、「ラグジュアリー&ユニーク」をコンセプトとするラグジュアリーグッズブランドとして「ムータ」は誕生しました。その新ラインとして2013年にスタートしたのが、アパレルライン「ムータ・マリン」です。海遊びやゴルフなどアウトドアでも活躍する機能性と街でも活躍するファッション性の両立を目指したクリエーションを展開。「ムータ・マリン」オフィシャルショップとしては、銀座エリア初出店となります。

    OPEN: 9/16(木)
    フロア: 5F

  • 素材を最大限に生かすために化学調味料を一切使用せず、旨味を上手に引き出す調理法で、高級食材から薬膳に至るまで豊富な食材をふんだんに使った広東料理の素晴らしさを是非お楽しみください。

    OPEN: 9/10(金)
    フロア: 6F

  • 2011年ロサンゼルスにて設立されたラグジュアリーゴルフブランド。鮮やかな色のプレミアムゴルフグローブのコレクションを皮切りに、PGAショーで大ヒットしたゴルフシューズのカテゴリーは大きな成長を遂げています。機能性だけでなく、ファッション性を追求し、カラフルなカラーを取り入れクラシックな美学とモダンアスリートを融合させたデザインが特徴です。

    OPEN: 9/10(金)
    フロア: 5F

  • TATRAS(タトラス)は2006A/Wよりイタリア ミラノに拠点を置き、高品質なホワイトグースを求め、導かれたポーランドで過酷な寒さに耐えうる品質と機能を持ち、日常の都市生活に適した洗練されたデザインのダウンジャケットが誕生。「in everywhere」をブランドコンセプトに、機能的、洗練された、唯一無二という3つの普遍的テーマを生かした造形美を追求している。

    OPEN: 9/8(水)
    フロア: 4F

  • 【MARLMARL】
    360度どの角度からもよだれをキャッチできる“まあるいスタイ”がシグネチャーアイテム。服紗や熨斗など、昔から日本で大切にされてきた “贈り物” の文化とスタイルをモダンにアレンジしたラッピングも特徴的です。銀座店はそんな日本の「おもてなし」の心を基調に和モダンを意識した内装。伝統工芸である砂壁の左官、金継ぎ、竹を使った什器などの日本らしいディテールをちりばめました。

    【MATO by MARLMARL】
    ベビーギフトブランドのマールマールがプロデュースする、子育てをするすべての人へ向けたペアレンツブランド。性別・年齢・ファッションテイストを問わないダイバーユースなデザインや色、サイズ感にこだわりました。子育てはシェアするもの。誰もが心地よく「使いたい」と思えて、子どものお世話に便利な機能を盛り込んだアイテムを展開しています。

    OPEN: 9/8(水)
    フロア: 4F

  • 「VITAE」とは生きる力
    新しい生活 新しい想い喜び
    それは形式の美から本質の美へ、
    それは物質的な豊かさから心の豊かさへ、
    それはジェンダーへ、
    その人らしさが輝く社会へ

    人の輝きに繋がる目元から生まれる力「Eye Priority」、
    Eye Priorityがもたらす美しい人の姿や輝くまなざし「 Eye Expression」
    VITAEでは、「Eye PriorityとEye Expression」をコンセプトに一人一人へ、その人を語る最も美しいまなざし、そして美しい目の創造を実現する魅力的なアイデザインを目指します。

    OPEN: 9/6(月)
    フロア: B1F

  • 新幹線を活用し、首都圏での流通がほとんどない地域銘菓やご当地パン、高鮮度の旬のフルーツ(朝どれ)等をお届けします!
    地域銘菓…「さいち」おはぎ、「圓八」あんころ餅、「田中屋本店」笹だんご 等
    ご当地パン…福田パン、工藤パン、旬のフルーツ…信州産シャインマスカット、宮城県産クイーンニーナ、福島県産・川中島白桃 等
    あわせて、地産品ショップ『のもの』イチオシ!東日本エリアの地産品を販売します!

    OPEN: 8/27(金)
    フロア: B2F

  • 日本橋に本店を構える鰻専門店。昭和21年創業より歴史を刻んで70有余年。お客様よりご注文を頂いてから活鰻を調理いたします。お食事が出来る迄の間、落ち着いた空間でおいしいお酒や和食の一品でゆっくりとお寛ぎくださいませ。

    OPEN: 8/27(金)
    フロア: 13F

  • EATALYとは「イタリアを食す」ということを意味しています。イタリア料理の他にイタリアの歴史や食文化、手軽に調理出来るメニュー等、イタリアが世界に誇る多くの個性が含まれています。イータリー銀座店は旗艦店としてイタリア食文化を発信していきます。レストランで本物のイタリア料理を堪能し、マーケットでは本場の食材を購入することができます。「食べて、買って、学ぶ」場所として、ぜひお楽しみください。

    OPEN: 8/25(水)
    フロア: 6F

  • 70年にわたりバレエ・ダンスをサポートしているチャコットが、しなやかに美しくありたいと願う女性にむけたライフスタイル提案ショップ。バレエならではのディテールや素材を活かし"バランスウェア"をコンセプトにした「チャコット・バランス」と、ステージメイクから誕生しこの春パッケージを刷新、3つの新素材を加えて日常でも"映えるメイクアップ"を提案する「チャコット・コスメティクス」の2つのラインナップを展開。

    OPEN: 8/20(金)
    フロア: 4F

NEWS

GINZA SIX
EDITORS

個性豊かなエディターたちが、GINZA SIXをぶらぶらと歩いて見つけた楽しみ方を綴ります。

View All

FLOOR GUIDE

Floor Map